子連れ札幌グルメ旅

0

     

     

    息子のお誕生日が近いママ友3人と、子連れ札幌グルメ旅に行ってきました。

     

    それぞれ0歳児連れということで、事前に色々とチェックをして

     

    なかなかドキドキな旅のはじまり。

     

    貯めてるマイルが異なっていたので、お友達とは向こうの空港で集合。

     

    息子二回目の飛行機、そして初めての二人きりの飛行機!

     

    iPadに動画を仕込み、大好きなおせんべいをすぐ取り出せるようスタンバイし

     

    ぎりぎりまで寝かせないようにして機内で寝てもらう作戦を敢行→成功しました!

     

    着陸時のぐずりは↑動画とおせんべいで乗り切り、帰りもほぼこの作戦で大丈夫でした。

     

    ちなみにうちの子は5か月くらいからこちらの動画が鉄板で泣き止みます。

     

     

     

    https://www.youtube.com/watch?v=LDfcJlv4IwQ&t=233s&spfreload=10

     

     

     

     

    着いてすぐ向かったのは、氷雪の門という蟹の専門店。

     

    他にも色々あったのですが、子連れに嬉しいのはやはり個室です。

     

     

     

     

    広めのお座敷個室に子供用の食器セットもご用意してくださり、スタッフの方もとても親切でした。

     

    蟹のコースは男性には少し物足りないかもしれませんが、蟹のお造り、コロッケなどなど、バリエーション豊富です。

     

    おトイレにはオムツ用のゴミ箱もあり、なにかと嬉しいお店でした。

     

     

     

     

     

    そのあとは、閉店直前の二条市場へ駆け込み。

     

    こちらでは夜の晩酌のお供を調達したのと、蟹を食べたばかりなのに....

     

     

     

     

    この!タラバ蟹の刺身丼の誘惑に勝てませんでした!

     

    エルゴをしながら無言で急ぎ食すママたち。笑

     

     

     

     

    夕飯は夜空のジンギスカンへ。

     

    昼からずーーーっと食べておりますが、はい、グルメ旅ですからね。

     

     

     

     

    子羊を小脇に抱えラム肉をほおばる。

     

     

     

     

    今回の発見はこのラムタンです。

     

    もう、他のジンギスカンは無視してこれだけ食べてもいいくらい美味しかった。

     

    次回札幌に来る時にもまた必ずこれを食べたい。

     

    もちろんおかわりしました。

     

     

    こちらは個室ではなかったのでおチビたちを遊ばせるのがなかなか大変でしたが

     

    スタッフの方々が親切だったのでとても助かりました。

     

    約1時間のスピード勝負でしたが、大満足でした!

     

     

    ホテルはこちらに滞在しました。

     

    シャトレーゼガトーキングダム

    http://www.gateauxkingdom.com

     

    ------------------------------------------------------------------

     

    北海道札幌市北区にあるリゾートホテル。

     

    プールと温泉が楽しめる「家族にやさしいリゾート」です。

     

    多彩な客室にランチも人気のレストラン。

     

    ご宿泊でも、日帰りでも、家族旅行や思い出作りに最適なホテルです。

     

    ------------------------------------------------------------------

     

    ↑というホテルなだけあり、本当に色々と助かるホテルでした。

     

    札幌市内から少し遠いのですが(車で30分くらい)

     

    駅からバスが出てきます。

     

    ミルトンセットの貸し出しあり(ミルトン錠剤付)、食器洗いのスポンジや洗剤、

     

    朝食のビュッフェにはベビーフードを毎朝1回注文できて

     

    レストランにはベビーベットが付いている!

     

    ただ、粉ミルクの販売だけはありませんでした。

     

    粉ミルクの計算間違えをしてしまい、最終日に足りなくなってしまい牛乳でしのぎました。。

     

    ちなみにかざばるオムツは、持ってくるときは最小限にして

     

    3人で現地で1パック買いました。

     

    オムツって軽いんだけど本当に場所をとるんですよね。前回の旅行時は

     

    かばんの中の三分の一がオムツで自分のニットは3日間同じものにしました。笑

     

     

     

     

     

     

    二日目は訳あって私は小樽を断念してホテルで待機することに。

     

    お友達が小樽の有名な老舗のかまぼこ屋さん

     

    第八栗原蒲鉾店のかまぼこを買ってきてくれました。涙

     

    このお店は札幌のタクシーの運転手さんに聞いた所で

     

    現地の人にも人気なのだそうです。

     

     

     

     

    夕方からまた札幌市内に繰り出し、念願のはちきょうへ。

     

    個室も予約できていたので、気持ち的にも安心です。

     

    ↑フォトジェニックないくらいっぱいの「つっこめし」...。たまらん。

     

     

     

     

    最高の、ウニ!

     

     

     

     

    厚みたっぷりのホッケ!

     

     

     

    北海道最高だあ。

     

     

     

     

     

    最終日は朝イチで場外市場へ。

     

    ここでは自宅や旦那さんのご両親へのお土産をたくさん注文しました。

     

    試食もいっぱいさせてもらって、それだけでお腹いっぱいになりそうなくらい。

     

     

     

     

    ホタテバターーーーーー!

     

    これでカニ・ウニ・いくら・ホタテはコンプリート!

     

     

     

     

    子を抱きかかえながら逞しく試食するママたち。笑

     

     

     



     

     

    場外市場を後にして、札幌駅近くの六花亭カフェへ。

     

    子供用椅子などはありませんでしたが、子供にも優しく対応してくださり

     

    (トイレにオムツ台もあり)

     

    ゆっくりさせてもらいました。

     

    六花亭のパッケージのデザインの柄が色々な所に散りばめられていて

     

    とても可愛らしい店内。

     

     

     

     

    食器もスイーツも可愛い。

     

    お友達はおんぶで寝かせながらのコーヒータイム。

     

    確実にこの旅でみんな逞しさがワンランクUPしたと思います。

     

     

     

     

     

    札幌から空港に向かう電車には、個人的な萌ポイントがたくさん。

     

    窓から見える白銀の世界、汽笛、向かい合わせにできるシート、駅員さんの厚手のコート、レトロな駅舎。

     

    10歳まで北海道に住んでいたので、ぜんぶなつかしくてちょっとノスタルジックな気持ちになりました。

     

    幼少期、この土地に感性を育ててもらったなあと今でも感じます。

     

    息子を連れてくることができて良かったなあ。

     

     

     

     

     

    締めは空港での駆け込みラーメン!

     

    子連れで札幌グルメ旅でラーメンを食べたい場合は

     

    少し早めに空港に来て食べるのが良いということがわかりました。

     

    なにげに名店がたくさん入っているし、空港ではベビーカーもレンタルできるので

     

    体と両手が空いた状態でラーメンを食べることができます。

     

    (ベビーカーがなかったらおんぶラーメンしかない)

     

    これで今回のフードファイトは全て終了。

     

    帰ってからしばらく怖くて体重計に乗れませんでした。

     

     


     

    そして、帰ってから3人揃って腰が悲鳴をあげるという結末に。

     

    楽しかった代償はしょうがない...。

     

    はじめは少し緊張していた0歳児連れ旅行も、チームプレイで大充実でした!

     

    来年はどこへ行こうかしら^^

     

     

     

     

     

    ○旅のお役立ちご紹介○

     

     

    生後9〜10ヶ月で離乳食中期、二回食の真っ最中だったので

     

    Baby Orgenteのパウチをいくつか持って行きました。

     

    これの良いところは常温でもOKなのに無添加で、

     

    パウチから直接スプーンに出して食べさせられるので器が必要ないというところです。

     

    ちなみに普段はbebemeshiさんにもお世話になってます。

     

     

     

     

     

    ふたの中にスプーンが内蔵されてるランチボックス。

     

    うちの子は小食なので今の所これで十分ということもあり、

     

    旅行以外のお出かけ時にも大活躍中。

     

     

     

     

     

    Clipboxというアプリ。

     

    子供用にダウンロードした動画ですが、画面を必ずといっていいほど触ってしまうので

     

    止まったり落ちたり、困ったなあと思っていた時に教えてもらったのがこちら。

     

    画面のひよこボタンを押すと、画面をタッチしても反応しなくなるのです。

     

    もっと早く出会いたかったアプリです。

     

     

     

     

     

     

     

     

    ----------------------------------------------------------------


    こちらも随時更新しています。

    Instagram:chikage1212

    Twitter:chikage1212


    ----------------------------------------------------------------

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    JUGEMテーマ:育児



    Chikage Yoshida



    Art Director/Designer
    桑沢デザイン研究所卒業。
    グラフィック、WEB、パッケージ等のデザインや、ディスプレイなどの空間デザイン、美術を手がけています。クリエイティブチームSELF所属。
    2016年3月に一児の母になり、仕事と育児の両立奮闘中。 旅、食、写真、ゲームがすき。


    こちらのブログは
    コトバ・旅・写真・食をテーマに
    こころ動かされたもの、ひと
    お仕事のこと、日常のことなどを
    自由に綴っています。

    仕事実績ページはこちら

    デザイン関連のお仕事、または製品や旅行のレビュー依頼、ブロガーイベント、取材のご相談のお問い合わせはこちら

    ※当ブログの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を禁止します。 ライセンス料をお支払いいただくことで有償にて可能となっておりますので、お気軽にご連絡ください。

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links







     

    search this site.

    mobile

    qrcode