夫婦を超えてゆけ

0

    逃げるは恥だが役に立つ

     

    いいドラマだったなあー!

     

    最終回を見て、共感する部分がたくさんあったり

     

    いろいろとなるほど!と思ったので、勢いブログです。

     

    若干ネタバレになってしまうので、見ていない方は流してください。

     

     

    "主婦の生活費=最低賃金"という、このドラマのキーワードでもありそうなこのテーマ

     

    そもそも主婦とひとくくりにするのが難しいですよね。

     

    子供がいるかいないかなどでも変わってくるし、ドラマでもふれていたけど

     

    評価してくれる人が同居している人のみなので、換算しがたい。

     

    ならば家庭を一つの会社として"共同経営責任者"という形にしようという提案。

     

    これはとても良い考え方だなあと思うし、私自身もそのような感覚でいます。

     

    それじゃあ家のことも分担にしようとすると、そこで行き詰まるあれこれ。

     

    あーわかるわかる!という共感の連続でした。

     

    ”分担”にすると、やってもらっていることに対しての感謝の気持ちがなくなる、とか

     

    相手の分担していることに落ち度があると不満に思ってしまったり。

     

    じゃあいっそお互いがお互いのことだけやって、

     

    あれ?ご飯は?とかそういうことは言わないでください!と爆発するみくりちゃん(新垣結衣)。

     

    そうそう、一緒に住むってそういうことじゃないんだよなあ、シェアハウスとは違うんだよなあと

     

    結局解決方法は見つからないけどある種答えにたどり着く、それが

     

    どのみち「面倒くさい」ってこと。

     

    一人でいても、誰かといても、結局きっと面倒くさいんですよね。

     

    その面倒くささを、一人で解決するのか、二人で解決するのか

     

    はたまた家族で解決するのか。

     

    ただそれだけの違いなんだけど、このドラマが素晴らしかったのは

     

    行き詰まってみくりちゃんが爆発してしまった時に

     

    ひらまささん(星野源)がちゃんとみくりちゃんに寄り添って、

     

    最後に(青空市場のシーンで)みくりちゃんに

     

    「あなたを小賢しいと思ったことなんてないですよ」と

     

    彼女の呪いを解いてあげたところです。

     

    みくりちゃんが一人でいたら、高校時代にかけられたこの呪いは

     

    きっと解かれることはなかったでしょう。

     

    二人でいて素晴らしいことの一つは、数々の面倒くささの先に

     

    時折、こんなふうに背負っていた荷物をふっと

     

    下ろせるような瞬間があることなのかもしれません。

     

     

    私自身も昨年結婚をして、今のところ良かったなあと思うことの方が多いのですが

     

    今の日本の結婚システムは"共同経営責任者"としてはあまり成立しないような気がしますね。

     

    (ここからは少し不満です)

     

    扶養に入らない場合においての結婚システム(主に税制)のメリットが全く感じられません。

     

    ただただ、免許の書き換えやクレジットカードや銀行の名義の書き換え

     

    ちょっと忘れると引き落としがされなかったとの葉書通知

     

    正直、めんどくさいです。

     

    なんで夫婦別姓が可決されなかったんだろう。

     

    女性も働くのを推奨していくのなら、絶対選べた方が良かったのに。

     

    夫婦控除とか、教育免税とか作ってもらえませんかね?

     

    ついでに高校までは無料にしていただきたい!(熱!あ、話逸れた)

     

    と、そんなわけで、このドラマでも最後に二人が結婚したかしていないかは

     

    ハッキリと描写されていなかったように

     

    形なんて関係ないんじゃないかなーと、

     

    多種多様の価値観があるこの時代、籍を入れようが入れまいが

     

    歳の差があろうがなかろうが、ノーマルだろうがゲイだろうが

     

    とことん話し合っていける人、待っていてくれる人がいてくれれば

     

    (それが恋人だったり、家族だったり、友達だったり)

     

    それだけでいいんじゃないかなーと思いました。

     

     

     

    夫婦を超えてゆけ

     

    ルールを超えてゆけ

     

     

     

    本当にその通り。

     

    おやすみなさい。

     

     

     

    ----------------------------------------------------------------


    こちらも随時更新しています。

    Instagram:chikage1212

    Twitter:chikage1212


    ----------------------------------------------------------------

     

     

     

    JUGEMテーマ:TBS



    Chikage Yoshida



    Art Director/Designer
    桑沢デザイン研究所卒業。グラフィック・WEBなどのデザイン制作から、イベントやディスプレイの空間演出などを手がけています。
    2016年3月に一児の母になり、仕事と育児の両立奮闘中。 主催している食と器プロジェクトで、作家さんの個展の企画や食事会のプロデュースを行なっています。 旅、食、写真、ゲームがすき。


    こちらのブログは
    コトバ・旅・写真・食をテーマに
    こころ動かされたもの、ひと
    お仕事のこと、日常のことなどを
    自由に綴っています。

    仕事実績ページはこちら

    デザイン関連のお仕事、または製品や旅行のレビュー依頼、ブロガーイベント、取材のご相談のお問い合わせはこちら

    ※当ブログの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を禁止します。 ライセンス料をお支払いいただくことで有償にて可能となっておりますので、お気軽にご連絡ください。

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links





     

    search this site.

    mobile

    qrcode